芸術

山浦多久二 油彩展 〜 色彩の戯れ 絵と音楽の融合 〜

素敵な絵をピックアップしてご紹介します。2020年5月にも仙台の藤崎にて個展を開く予定でしたが、昨今の情勢により中止となっています(また落ち着いたら絶対に開催するとのこと)。少しでも多くの方の目に触れていただきたく、私のブログにも載せてお...
2020.04.26
アジャイル

【書籍】アジャイル実務ガイド(日本語版)の 感想|PMI|PMBOK|Agile Alliance

「アジャイル実務ガイド」はプロジェクトの計画や実施に対して、アジャイルを適用する方向けの実践的なガイダンスを提供するものとなっています。PMP(グローバルスタンダードと言われているプロジェクトマネジメントの資格)で有名なPMI(プロジェク...
アジャイル

【書籍】カイゼンジャーニーを読み終えて|感想|アジャイル開発の現場におくる

「カイゼン・ジャーニー たった1人からはじめて、「越境」するチームをつくるまで」を読み終えての気づきをご紹介します。本書はたった1人から「ソフトウェア(アジャイル)開発の現場」をより良い方向へと変えて行くための方法が丁寧に紡がれています。...
2020.04.14
生活の質

ディズニーチャンネル BS を視聴したい|Dlifeなぜ終了?

これまでディズニーコンテンツを無料で視聴できていた「Dlife」が2020年3月31日に放送終了してしまいました。その代わりとなる視聴環境は「BSのディズニー・チャンネル」となります。 Dlifeの代わりはディズニーチャンネル BS...
アジャイル

【書籍】アジャイルな見積りと計画づくり|レビュー|計画への誤解を解いて失敗しないアジャイル開発へ

「アジャイルな見積りと計画づくり」を読み終えての気づきをご紹介します。本書では、アジャイルな見積りと計画づくりに対する、「なぜ?(Why)」と「どうやって?(How)」が明確に描かれています。 作品:アジャイルな見積りと計画づくり...
2020.06.04
アジャイル

Core Scrum (コアスクラム) の日本語訳|スクラムガイドとどちらが原典?アジャイル開発で最も普及している手法 l 2014年版

スクラムでは「スクラムガイド」が有名ですが、Scrum AllianceによるとCore Scrum(コアスクラム)が原典のようです。このCore Scrumを理解して守っていればスクラムと言えます。 スクラムは「現状を把握する(見...
2020.04.13
アジャイル

【書籍】チームジャーニーを読み終えて|レビュー|アジャイル開発の現場におくる

「チーム・ジャーニー 逆境を越える、変化に強いチームをつくるまで」を読み終えての気づきをご紹介します。本書は「アジャイル開発」を舞台にチームをいかに成長させるかについて丁寧に描写されています。 作品:チーム・ジャーニー 逆境を越え...
2020.04.13
アジャイル

アジャイルとは何か?言語化してみる|改めて考えてみる

「アジャイルとは何ですか?」 このような問いはよくあります。 アジャイル開発の経験のある方でも、急に問われるとうまく言語化できずに困ってしまうかもしれません。 この問いは、人によって答える答えが異なります。 色々な...
2020.03.29
アジャイル

スクラムとは何か?現状を把握するフレームワーク|19個の要素に分解

純粋なスクラムを理解したい場合にはCore Scrumとスクラムガイドを読むことをおすすめします。両者は用語や表現に微妙な差異がありますが、両方を読むことで幅が広がります。 現時点(2020年3月)でCore Scrumは2014年...
2020.04.13
アジャイル

【デブサミ】チーム・ジャーニー(体験)|レポートにしてみました!

デブサミに行ってきました! Developers Summit 2020(通称:デブサミ)は「ともにつくる」をテーマにホテル雅叙園東京にて2020年2月13日・14日の2日間開催でした。 システム(ソフトウェア)開発、特にアジャイ...
2020.04.04
アジャイル

【ウォーターフォール開発比較】アジャイル開発で目指す世界|理想を知る

全体的な世界観からアジャイル 開発とウォーターフォール開発の違いを見ていきます。 まずは、ウォーターフォール開発から18個上げて見ました。 見る人によってそれぞれ思うことが違うかもしれません。 よくあること。。。...
2020.04.04
アジャイル

【ウォーターフォール開発比較】アジャイル開発で問題解決|仕方ないと諦めない

アジャイル 開発とウォーターフォール開発には多くの相違点(同じところも違うところも)があります。 今回は、ウォーターフォール開発でよくある事象をアジャイル開発 で問題解決することを書きます。 ウォーターフォール開発とは、最初に...
2020.04.04
アジャイル

アジャイル宣言をリファクタリング|視点を変えて裏から理解する

アジャイルソフトウェア開発宣言はアジャイルの価値観(マインドセット)を表しているものの、解釈が難しい表現となっているため、多くの誤解を生んでいます。 その読み解き方を以前の記事にて細かく書いていますが、やはり、同じような課題感を持つ...
2020.04.04
アジャイル

【アジャイルサムライ】まとめと目次|−達人開発者への道−

「アジャイルサムライ- 達人開発者への道」という書籍の要約(まとめ)と目次の紹介をしたいと思います。その中でどのように解釈すると良いかを可能な限り解説します。本書を手にとって読みながら、もしくは読んでから記事をご覧いただければと思います。...
2020.04.17
アジャイル

【アジャイルサムライ】オススメの読者|−達人開発者への道−

このブログのライバルでもあり、師でもある「アジャイルサムライ- 達人開発者への道」という書籍をご紹介します。 下記は、私がお世話になっているアジャイル先生のお一人からの言葉です。 「アジャイルサムライ」はスルメのようなものだ。...
2020.04.13
アジャイル

アジャイルとアジャイル開発の違い|ソフトウェア開発に展開

アジャイル(Agile)とは俊敏性を持つための価値観(マインドセット)です。 アジャイル開発はアジャイルの価値観をソフトウェア(IT)開発に適用した方法論の総称です。例えば下記のような方法論があります。 XP(エクストリームプ...
2020.04.04
アジャイル

【Why Agile?】なぜアジャイルなのか?|言語化できる

この記事では改めて、なぜ「アジャイル(開発)」なのか?について考えていきます。 アジャイルが叫ばれ、導入が進んでいる背景として、大きく4つの要因があると考えています。 分かるようで分かりにくい、分かったつもりになっても実践が難...
2020.03.29
アジャイル

アジャイル宣言の背後にある原則(後半)|本質を読み解く

アジャイルソフトウェア開発宣言の価値観とセットになっているアジャイル宣言の背後にある原則(12個の原則)を読み解きます。こちらは後半の7個の原則について読み解きます。 ※「アジャイル宣言の背後にある原則(前半)|本質を読み解く」の続...
2020.03.29
アジャイル

アジャイル宣言の背後にある原則(前半)|本質を読み解く

アジャイルソフトウェア開発宣言の価値観とセットになっているアジャイル宣言の背後にある原則(12個の原則)を読み解きます。こちらはアジャイルを実践する方(ならびにステークホルダー)に対する共通の行動指針となります。 アジャイル宣言(アジ...
2020.04.13
アジャイル

アジャイルソフトウェア開発宣言の読み解き方|アジャイル開発の本質

「アジャイル」における唯一の定義とも言われているアジャイルソフトウェア開発宣言を読み解きます。こちらはアジャイルを実践する方の共通のマインドセットとなります。 日本語版と英語版を引用しながら丁寧に綴ります。 アジャイル宣言(アジ...
2020.04.13
シェアする
Cadenza(カデンツァ)をフォローする